2017年09月13日

電動ガンのピスクラ防止!AOE調整③


LMTのMRPといえばLE色が強い気がします。民生品より官給品好きな私にとっては、スリムハンドガードだとかストレートトリガーなどカスタムパーツ満載の最新AR15カスタムより、ちょい古めの官品のほうが性に合ってまして…。
で、AOE調整をG&PのMRPにも施してみました。

マルイ純正より僅かに直径の小さいノズルパイプのおかげで、純正ノズル以外を入れるとスカスカになる一体型シリンダーヘッドです。ツールマークがクッキリのNC加工にも有り難みをあまり感じませぬ。とはいえ精度はそんなには低くなく、耐久性は大丈夫そうなのでちゃんと使うことにします。

M16の時と同じように接着剤でペタリ。

そしてやはりM16と同じく、厚みが微妙に足りなかったような…。
G&Pのメカボはトリガースプリングが飛んできたりピストンスプリングが大暴れしたりと手が掛かったので、写真を撮り忘れました。
作動チェックではメカノイズが結構あり若干心配に…とりあえずグリップ底板のネジをいじってモーターの位置調整をしてみようと思います。

クレーンストックが邪魔くさく感じたので、ケム4ことKSCのM4GBBから取り外したエンハンスドストックに交換してみました。
スリムでいいんじゃないこれ?!

今日の昼間は官兵衛がモバイルバッテリーを発見し、ご満悦だったそうです。

楽しそうですね。枕にするには丁度いいサイズなのかもしれません。

楽しいのはわかるけど、なんちゅう目つきや…(・Д・)





タグ :装備・銃


Posted by m14gbbshooter at 23:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。