2017年07月23日

Unknown Operator's SMG 他


イカついだろ?これ、UZI なんだぜ…。

所用によりVショーに行けず残念ではありますが、のんびりと?休日を過ごしております。

官兵衛は2度目の予防接種を終えてゴキゲンです。注射の後は暴れなさんな´д` ;

絶版になって久しいマルイUZI ですが、整備を請け負ってくださる方も見つかり、本格的にサバゲに投入することにしました。5kg超の長物を持って真夏のゲームに参戦するのはかなり過酷で、SMGもいいかなと思った次第。。PDWの代名詞であるMP7やP90だとありきたりなので、エアガンとしては珍しい機種を選びました。
マルイUZI はメカボの耐久性の絡みでフルオートの発射サイクルを早くすることができませんが、ハイサイはあまり好みでないし「鬼セミ」並みのサイクルはあるので大丈夫でしょう。弾代の節約にもなります。

トップレイルの取り付け方も凝っていて、なんとコッキングレバーはライブ。前オーナーさん、大事に使います!
モ◯ドの要求に基づきIMIで試作されたものの不採用となり、性能評価という名目でBlack Ops用に提供された、なんて設定はどうでしょうか^ ^;

フルメタルカスタムなのでぶつけても安心です。

それにしても何故古い機種に魅力を感じるのか…
昔読んでいた漫画「スプリガン」でメカメカしい“ちょい古”銃が活躍していたのが影響しているかもしれません。

未読の方は是非。


折角の夏に電動ガンいじりばかりでは勿体無いので、時間ができた時にWE M14のローディングノズルへ減速フローバルブを組み込みました。

前回のゲームではM14の初速がかなり高く、酷暑だったとはいえもう少し抑え目のほうが今後も安心してゲームに投入できるので、初速を下げることにしました。

KANZAKI WORKSさんで組んでもらったNPAS…勿体無いけど一時的に取り外しです。うまく初速が下がるといいですが。
ちなみに「冬はOKだけど夏はアウト」という銃は法的にアウトなので、気温の変化によってセッティングを変えるというのは個人的には無しだと思います。そういう面では電動ガンはいいですね。

今後電動ガンを買うとしたら、リアルなメタルフレームにリコイルギミック搭載の機種がいいな、と…

(画像はネットからお借りしました。)
BOLTのMP5A4RAS、とても興味があります。固定ストックにサプレッサーというのが渋くて好みです。小説「六機の特殊」に出てきます。

「僕の作る最強のM16」は、ハンドガードがなかなか入荷しないので作業が中断しております(・Д・) 完成はもう少し先になりそうです。
モスバーグのチャンバーいじりも早くやりたいところです。余裕ができたら取り掛かろうと思います。  
タグ :装備・銃


Posted by m14gbbshooter at 17:35Comments(0)

2017年07月13日

New York reload

リボルバーのリロードは、たとえスピードローダーを使用しても時間がかかってしまいます。そこで考案されたのが、装弾済みのリボルバーと持ち替えてしまう方法です。NYPDでよく用いられたことから「ニューヨークリロード」と呼ばれているようです。

装弾数が10発強のペガサスリボルバーでも有効な方法ではなかろうか…

割と本気でサバゲへの投入を考えているので、携帯要領を思案しております。我が家には「ペガサスの巨匠」butchさんの手によるカスタムリボルバーが何挺かあるので、リボルバーをサイドアームにするのは現実的なオプションです。

やはりKフレームかなぁ。
ちなみに、ニューヨークリロードをオート拳銃で試したところ、普通に弾倉交換をするほうが早いそうです。

さて、最近めっきり夏っぽくなってきました。

夏のサバゲは熱中症に要注意ですね。


まだまだ小さい官兵衛も気をつけていないとすぐ熱中症になります。毎日暴れ過ぎです。  


Posted by m14gbbshooter at 23:58

2017年07月09日

OWLに行ってきました

昨今のサバゲブームのトレンドなのかバリケードフィールドの人気が高まっている中、かくれんぼ要素を楽しめてアウトドア気分を満喫できる森フィールドが個人的には大好きです。開始直後から敵の動きが丸見えだったり、弾をバラ撒いて牽制しあうようなゲーム展開はあまり好みではないのです。
バリケ戦にも楽しみがありますが、森のほうが戦術的思考やより広範囲な連携が求められる気がします。
ブッシュを巧みに利用し待ち伏せ攻撃をしたり、

森を駆け抜けて突撃を敢行したり…

楽しみ方は色々です。広いフィールドなら歩き回るだけで体力練成にもなりますね。


今回お世話になったOWLは埼玉県美里町にあり、高速で1時間ちょっとの距離です。埼玉唯一?のガチ野戦フィールドで、なかなかに気合いの入ったフィールドデザインでした。セーフティエリアの設備、スタッフの熱意、テキパキとした司会進行など非常に良い感じです。これは良いフィールドだ!しかも参加者のマナーがとても良く、初心者からベテラン・常連さんまでクリーンなゲームを心がけていました。今回は各チーム10名に満たない人数で各人にけっこうなロードがかかってましたが、20対20くらいいたらかなり楽しめそうです。フィールド内はブッシュだけということはなく、拠点付近に建屋やバリケードが散在しており、バリケードテクを活用して戦うこともできます。
喜び勇んで参加した私ですが、どうも体力の衰えが著しいようで、なんとM14を振り回すのがしんどくなってましたorz そんな時にスペア銃のMRPはガスユニット、電動ユニット共に不調、AKMもフローバルブ内にゴミが入ったのか動作不安定。試しに2ゲームほどメインをグロック18に持ちかえたりしてみましたが、ハンドガンの機動性ってハンパないですね(´・ω・`)
とりあえず筋トレやってM14を振り回す体力を取り戻します。

メイン銃の重さに加えて30度を軽く超える真夏日で体力消耗が激しく、装備を途中で変更…弾帯に必要最低限のポーチ類しか付けない「爽やかセット」で臨みました。

妥協はいかがなものかと思いましたが、共に参戦したCoordyは「環境への順応」と慰めてくれました。

流石に最終戦くらいはフル装備で、といつものRACKベストです。

乙と記念撮影。◯PSのプレオープンゲームに一緒に参戦したのもつい先日のことのようです。

帰りは本庄市のパン屋「ベーカリーズキッチン・オハナ」へ寄り道。

パンが好きなら覗いてみる価値あると思います。

私がフィールドでへばっている間、官兵衛は自宅で暴れ回っていたそうです。

最近は猫じゃらし相手の空中戦訓練にも熱が入ってます。

単純なバラ撒き戦に飽きた方、「プラトーン」や「山猫は眠らない」などの映画を観て野戦に興味がある方にはうってつけのフィールドだと思います。
ご一緒した皆さん、フィールドスタッフの方々ありがとうございましたm(_ _)m  
タグ :サバゲ雑談


Posted by m14gbbshooter at 22:02Comments(0)

2017年06月30日

GHK AKMカスタムをちょいイジる


オーガストウォーズっていいですよね。

見ればAKを欲しくなると思います。

数年前、中古で売りに出されていたGHKのAKMをゲットしました。ハ◯マーズカスタムの逸品でPROWIN製マガジンが4本も付くというお買い得仕様、考慮の余地はありません。
マガジンのパッキンの削れが気になったのでローディングノズルを交換したり、ツイストバレルを入れたりしつつ今に至ります。今回は思い切ってチャンバーパッキンをWホールドチャンバーパッキン交換することにしました。が、ノズル径と合わず微妙な感じにorz… パッキンをカットしたり適当な現物合わせをしていたら、初速が80m/sを切ってしまいました。HFC152Aの限界なのか、パッキンの気密の問題なのか… そのうちまたチャレンジします。
それより気になるのが「ボチャコキーン」という冗長なブローバックアクション(・_・; ニッ水箱出し次世代M4くらいのレスポンスで実用に耐えるレベルであるものの、WEの各種キ◯ガイブローバックに触れてしまうと物足りないのです。
そこで一念発起してブローバックのショートストローク化に着手しました。

GHKのAKMはリコイルバッファーの取り外しが非常にしやすく、まさに「嵩上げしろ」と言わんばかり。2mm厚のゴム板を切り出し、

3層に重ね貼りしてストロークを6mm短縮!

若干の効果はあるみたいです。あと6mmくらい攻めても大丈夫そうなので、チャレンジしてみます。

あれこれと装備をイジっておりますが、LE装備も少しずつ充実していきたいところ。

HAWAII five-oなんか最高ですね^ ^ 青い空、青い海…。

ガンアクションも多めなので飽きません。

…ショットガンいいな…!モスバーグいじらねば!!  
タグ :装備・銃


Posted by m14gbbshooter at 22:40Comments(0)

2017年06月30日

Party night

「今日は横田基地で独立記念日の花火やるんだぜ」…あっそう楽しんでくれよと思いつつ、宴会帰りにファントムに寄ってパッチを買いました。

徒歩5分圏内にあるのになかなか足を運ばないのです。サープラス然とした店構えとは裏腹に超スタイリッシュな品揃え。
店を出ると「花火大会」が始まっていました。

本気の「花火大会」やないかい…((((;゚Д゚)))))))
God bress America, friends!  
タグ :雑談


Posted by m14gbbshooter at 20:32Comments(0)

2017年06月24日

ホップアップチャンバーの煮詰め方に関する考察


スナイパーに憧れることってありますよね。一発必中、カッコいいです。
お世話になった上司がご栄転ということで、立川で送別会に行ってきました。立川ということは勿論アングスに寄り道です。

初速が低い我が家の電動ガン達にブチ込むスプリングをはじめとして、貴重なパーツをゲットしました。老舗なだけあって品揃えが素敵すぎます(・ω・)
で、今回は「最強のM16 」を作るにあたり、チャンバーセッティングについて考察します。カスタムレシピは人それぞれで、公開されている内容も千差万別…限られたリソース(予算)を活用するには明確な指針がないといけません。今まで適当にやっていた分野なので、ご指摘・アドバイスいただけれれば幸いですm(_ _)m
① 命中精度重視タイプ
そもそも電動ガンの命中精度をスポイルしているのはノズル長が1ミリ強足りないせいで躓きホップになっているかららしいです。まずはこれを解消するためにノズルを交換します。候補としてはφノズルとでんでんむしです。パッキンは実績があるのでWホールドチャンバーパッキンを選びたいところ。
ノーマルパッキン+SCPも効果的のようですが、強ホップになりがちなので重量弾使用制限がある中では十分に効果を発揮できるか不明です。…といいつつSCAR-Hに搭載していますが。。
②射程距離重視タイプ
とりあえず長射程化=長がけホップみたいなイメージがあります。聞くところによると某デルタ効果のあるバレルとモヒカンみたいな押しゴムを用いるとステキな弾道になるらしいです。他にもイジる場所は山のようにあるそうですが…。
強ホップにばかり頼らなくても射程距離を伸ばせるのはいいことですね。しかし、最大射程よりも直進弾道を優先する私にとって果たして有効なのだろうか…。物は試し、スリックパッキンの在庫があったので、消しゴムの切れ端で自作長がけホップラバーを作ってみました。
ちなみにガスガンの長がけホップパッキンですが、ガスタンクの冷えによる初速変化が顕著なので、有効性は考えものかなぁと思います。初速変化により狙点を変えるならアリでしょうけど。
長がけホップの場合、センター出し効果のあるでんでんむしのほうがφノズルより効果的な気がしますが、ホップ面がV字になっているなら、BB弾に対し1点でしか接しないφノズルのほうが有効ではないかと…。
③ノズルの選定
上記のように、私の中では命中精度重視=Wホールドチャンバーパッキン、飛距離重視=長がけホップというスタンスなのですが、ノズルについては今まで考えたことがなかったので未知の世界ですm(_ _)m ただし、ハイサイクルなどの給弾にシビアなセッティングの場合、外形を全く変えないφノズルのほうが悪影響が少なく、更に万が一の弾詰まりの場合にもノズルと弾が密着することがありえない設計なので、破損の可能性が下がるというメリットもあります。
まとめ
今のところ「僕の作る最強のM16 」ことMk12mod0モドキには自作長がけホップラバーにスリックパッキン、でんでんむしという構成でいこうと考えています。
コンビ銃のMRPはRAtechの精密バレル+長がけホップを搭載しており、ホップパッキンがノズル側に伸びている気がするので、「外形を変えずに0.6ミリ延長効果を得られる」φノズルを試してみます。

狙撃といえば7.62ミリだと思っていたのに、いつの間にかMk12モドキ作りが楽しくなってきました…。  


Posted by m14gbbshooter at 23:36Comments(0)

2017年06月23日

最強のM16を作る③ セミオートガスライフルの素


遂にM4メタルフレームにガスセミユニットを搭載しました。

「電動とガスのコンバーチブルライフル」というコンセプトに興味を持ってくださる方には大変申し訳ないのですが、コクサイのセミオートガスユニットを組み込んだメカボを搭載したロアレシーバーと、通常の電動メカボを搭載したロアレシーバーを用意するという仕組みです^ ^;
しかもガスユニットはオークションで組込済みのものを譲ってもらうというヘタレぶりでした。。

ストックはG&P製、値段の割に安っぽい部分があったり、フレーム下部のアールがぴったり合わないなど文句をあげるとキリがないのですが、一切軋みがない上に本物の雰囲気はけっこう再現できてるのではないかと思います。

フレームのストック基部の長さが短いため、ナットやワッシャーを使いネジの長さを調整しています。

メカボの収まりが悪くフレームピンが挿さらないため、フレーム内側後部のゴム板を引っぺがしました。M16A2に組んだフレームは全く問題なかったのに(ー ー;) しかもゴム板の上から塗装されているというのは…10年前よりクオリティが落ちている気がします。

小物類はキングアームズのセットを使うのですが、微妙にサイズが合わなかったりして頭を使いました。技術は大して使ってません。チャーハンのプラ部品もネジ穴とダボの位置がズレていたので、後輩バブルスのキングアームズ製M4CQBRを修理する際に使用した社外製パーツを軽く加工して取り付けました。

今回一番のソリューション、マルイのトリガーガードセットを中古で譲ってもらい、ピンを流用しました。キングアームズのばねピンは微妙に太くて使い物にならず。

G&Pのメタルフレームには予想外に丁寧な説明書が付属するので、プラモデルの組み立てやドライバーなどの工具を使って工作ができる人ならすんなり組めると思います。マルイのスタンダードやハイサイクルのM16・M4シリーズを持っていてプラフレームに飽きた方は、メタル化にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

ガスを入れて空撃ちしてみましたが、凄まじい静音ぶりです。コクサイのクライムバスターがずっとラインナップから外れなかったのも納得です。
MRPとのロアレシーバースワップを試したのですが、フロントのロックピンがキツくて苦労しました。仕方ないのでピンを新調します。  
タグ :装備・銃


Posted by m14gbbshooter at 00:15Comments(0)

2017年06月18日

SFA1911&AR15sniper

M16のパーツを某オークションにて探していたところ、「お前こんなの好きだろ?」とカスタムガバの画像が。素晴らしい安値に「はい、好きですが」と入札し…、今朝届きました。

Jアーモリーのスプリングフィールド1911カスタムです。官兵衛に見せたところ、けっこう気に入ってくれたようです。

パーツ寄せ集めらしいですが、綺麗にまとまっています。

たまには派手めなバレル周りもいいもんですね。マイアミ・バイスやハワイfive-Oに出てきそうです。

ガバを衝動買いしている間にもM16用のパーツを集めておりました。今までショートスコープに付けていたマウントリングは低すぎたので、格安クイックリリースマウントを入手!

かなりいい感じです。もう1個買ってもいいかも。

M4ESランサーに付けてもカッコいいです^ ^
「さいきょうのM16」はいよいよフレーム部分の組み立てを開始しましたが、キングアームズのトリガーガード固定用ばねピンがきつすぎて一旦作業中断です。
官兵衛の遊び相手をしつつ大人しい時に作業する感じなので少しずつしか進みません。それにしても我が家の男の子らしく、銃には興味津々のようです。

フンガー‼︎  
タグ :装備・銃


Posted by m14gbbshooter at 23:30Comments(4)

2017年06月14日

Build my perfect M16 part 2


バストゼム!

…牛乳を飲んだ官兵衛が白いヒゲをたくわえておりました。

ヒゲのおじさんが使うテクニックについての好みはさておき、教え方や考え方はとても参考になります。自論をゴリ押しせず個性を尊重し、より良くなる方法を見出す…なかなかに素晴らしいです。実戦経験もない癖に狭量な持論だけで本職をディスりまくっているどこかの御大とはえらい違いです。
以前はアクセサリーてんこ盛りのAR15をプライマリーウェポンにしていましたが、最近はシンプルなものを使っていらっしゃるようです。やはり軽量なライフルは魅力的ですよね。

で、「ぼくの作る最強のM16」用にパーツが少しずつ集まっております。

海の向こうからグリップが届きました。

こころ温まる?メッセージとおまけ付きです^ ^


「ラスト1点」の売り文句につられて買ったキングアームズ製スチールフラッシュハイダーです。錆止めとおぼしきベッタベタの油が塗られています。
アウターバレルはG&Pのものを用意していたのですが、なんと正ネジ仕様…。。正逆アダプターが必要です。
パーツは徐々に集まっているものの、官兵衛の相手をしないといけないので組み立ては当分先になりそうです。  


Posted by m14gbbshooter at 23:16Comments(2)

2017年06月12日

軍師官兵衛 & 僕の最強M16①


黒き虎の紋様を纏ひし日之本男子、下総国より来たる。名軍師 黒田官兵衛に肖りて其の名を官兵衛と云ふ。
天晴れ、雄々しき若人よ。

ヒャッハー!

ということで、我が家に子猫が来ました。2日目でようやくトイレを覚えてくれました(・ω・)

9ミリ拳銃にも興味を示しています。良い子です。夏休みには実家に連れていこうかな…?

実家では、兄貴分のミミ先輩が悠々自適な生活を送っています。

官兵衛もミミも元野良ですが、環境適応力は半端ないですね。

多分、ミミパイセンは野生を完全に忘れています。


ネコ養育グッズを揃えるため支出は増加していますが、そんなの関係ねぇ!在庫僅少なガンパーツ類はなくなる前にゲットだぜ!今を生きる…そう、「今を生きる」だ!!(違う)

密林から小箱が届きました。

G&PのM4A1メタルフレームとキングアームズのノーマルM4用小物、近所のショップオリジナルブランドのSBD、電工ペンチです。
「僕の作る最強のM16」のためのパーツ類です。Mk12Mod0のロアレシーバーはM16A1のものを再利用しているそうですが、そこまで予算は潤沢ではないので、それっぽい仕様でいきます。
それにしても、スナイパーってカッコいいですよね。

「HEAT」の狙撃(?)シーンも激シブです。流石アイスマン!

女性スナイパーもなかなかにカッコいいと思います。  


Posted by m14gbbshooter at 21:15Comments(2)